オリパラセレクト

フォローする

全柔連、入国制限の緩和要望 12月にGS東京大会

2020/9/14 21:02
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は14日、オンラインで報道陣の取材に応じ、国際大会のため来日する選手らに関し、新型コロナウイルス感染防止策として実施される入国制限や入国後に求められる2週間の自主隔離期間の緩和を国に要請したと明らかにした。12月11~13日にグランドスラム(GS)東京大会を行う予定。

外部との接触を避けるため参加選手らは会場や宿舎、空港などに行動範囲を限定し、専用車両での輸送を前提に関係機関と協議しているという。膨らむ費用、来日する選手団の規模の把握などが課題となっている。

GS東京大会は男子66キロ級の五輪代表選考会も兼ねている(2019年11月、GS大阪大会で握手を交わす丸山城志郎と阿部一二三)=共同

GS東京大会は男子66キロ級の五輪代表選考会も兼ねている(2019年11月、GS大阪大会で握手を交わす丸山城志郎と阿部一二三)=共同

GS東京大会は来夏に延期された五輪の試金石として、コロナ禍での運営が注目される。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)による男子66キロ級の五輪代表最終選考会も兼ねる。

中里専務理事は大会1カ月前までに諸問題が解消されなければ準備に支障が出る可能性があるとし「(感染防止へ)いろんな条件をつけてお願いしている。(東京五輪・パラリンピック)組織委員会の力も借りてやっていきたい」と語った。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
秋季教育リーグで日本ハムを率いた日本代表の稲葉監督=左(26日、宮崎県日南市)=共同共同

 日本代表の稲葉篤紀監督が26日、宮崎県日南市で行われた秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」で日本ハムを率い、西武と1―1で引き分けた。昨秋の国際大会「プレミア12」以来となる日の丸のユニホ …続き (11/26)

 日本レスリング協会は26日、全日本選手権(12月17~20日・駒沢体育館)の出場選手を発表し、来夏の東京五輪代表は男子グレコローマンスタイル60キロ級で昨年の世界選手権王者の文田健一郎(ミキハウス) …続き (11/26)

 【ジュネーブ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は25日、重量挙げのベトナム代表がドーピング問題で来夏の東京五輪から除外される可能性があると明らかにした。「IOC理事会は同国選手による多数の違反 …続き (11/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]