サッカー

八百長疑惑のアギーレ氏無罪 元サッカー日本代表監督

2019/12/10 11:20
保存
共有
印刷
その他

【マドリード=共同】サッカーのスペイン1部リーグ、サラゴサの監督だった時代の八百長疑惑が原因で2015年2月に日本代表監督を解任されたハビエル・アギーレ氏に対して、スペインの裁判所は9日、「証拠不十分」で無罪とする決定を下した。AP通信が報じた。

疑惑は、11年5月のシーズン最終節で、サラゴサがレバンテを2-1で下して1部残留を決めた試合で、サラゴサ側から合計96万5千ユーロ(約1億1580万円)がレバンテ側に渡ったとされる。当時サラゴサを率いていたアギーレ氏を含む選手ら約40人が起訴された。アギーレ氏は裁判で、関与を否定する証言をしていた。

14年9月にスペイン紙が最初に疑惑を報道。翌年1月には同国の裁判所が告発を受理したことが判明。日本協会はこれを受けて前年夏に就任したアギーレ監督を解任した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が契約満了に伴い、退団すると発表した。クラブを通じて「神戸に来た最初の日からタイトルをともに取った国立での最後の日まで、サポーターといつ …続き (18日 23:48)

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第10日は18日、バンコク近郊などで準々決勝2試合が行われ、前日本代表監督の西野監督が率いるタイはサウジアラビアに0―1で敗れ、上 …続き (18日 22:55)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が18日、山形県内での講演で、男子東京五輪代表の森保一監督の去就が持ち上がる中で監督交代の判断基準に触れ、「連敗が危機だとは思っていない。本当の危機はチームの崩壊。そこ …続き (18日 19:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]