サッカー

八百長疑惑のアギーレ氏無罪 元サッカー日本代表監督

2019/12/10 11:20
保存
共有
印刷
その他

【マドリード=共同】サッカーのスペイン1部リーグ、サラゴサの監督だった時代の八百長疑惑が原因で2015年2月に日本代表監督を解任されたハビエル・アギーレ氏に対して、スペインの裁判所は9日、「証拠不十分」で無罪とする決定を下した。AP通信が報じた。

疑惑は、11年5月のシーズン最終節で、サラゴサがレバンテを2-1で下して1部残留を決めた試合で、サラゴサ側から合計96万5千ユーロ(約1億1580万円)がレバンテ側に渡ったとされる。当時サラゴサを率いていたアギーレ氏を含む選手ら約40人が起訴された。アギーレ氏は裁判で、関与を否定する証言をしていた。

14年9月にスペイン紙が最初に疑惑を報道。翌年1月には同国の裁判所が告発を受理したことが判明。日本協会はこれを受けて前年夏に就任したアギーレ監督を解任した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは8日、新型コロナウイルスの影響により、25日から5月27日までの全公式戦の開催延期を正式に発表した。対象はJ1、J2、J3とYBCルヴァン・カップの計123試合で、5月30日以降の開催は未 …続き (19:02)

 オランダの全国紙テレグラフなど複数メディアは7日、新型コロナウイルスの感染拡大で中断しているサッカーの同国リーグが6月19日から無観客で再開することが検討されていると報じた。実現すれば7月最終週まで …続き (18:31)

 J1名古屋は8日、新型コロナウイルスの感染予防と拡大防止のため、19日まで活動を休止すると発表した。政府の緊急事態宣言を受け、この日の会議で決定した。全体練習の他、クラブ施設を使用した自主練習も休止 …続き (18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]