スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

朝乃山が新関脇、大栄翔は新小結 初場所新番付

2019/12/24 9:13
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は24日、大相撲初場所(来年1月12日初日・両国国技館)の新番付を発表し、先場所で11勝を挙げた朝乃山が新関脇に昇進し、東に座った。富山県出身では1986年秋場所の琴ケ梅以来で戦後3人目。埼玉栄高出身の大栄翔が新小結で西に就いた。

横綱陣は2場所連続44度目の優勝を狙う白鵬が4場所ぶりに東正位。幕内在位94場所は寺尾を抜き単独史上5位となった。西の鶴竜は2場所連続休場明け。大関陣は東…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

妙義龍(左)を攻める正代

 中日を終えた時点ですでに2敗の力士が優勝争いの先頭に立つのも、首位に9人が並ぶのも17年ぶり。両横綱不在が招いた歴史的混戦にあって、パワフルさに磨きがかかった正代の存在感が光る。3関脇による大関とり …続き (20日 21:43)

貴景勝(左)がはたき込みで栃ノ心に敗れる(20日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所8日目(20日・両国国技館)大関貴景勝は栃ノ心の変化ではたき込まれ、2敗目を喫した。1敗は消え、2敗で9人が並ぶ大混戦。8日目終了時点で9人が首位に立つのは、2003年名古屋場所の10人 …続き (20日 19:33)

(東) (西)
志摩X―X琴若
松鳳3―0石浦
明生0―0翔猿
豊昇0―0魁聖
琴勝0―0阿武
炎鵬0―0逸城
徳勝1―0琴奨
千大7―9碧山
竜電4―1琴恵
佐海8―7輝 
高安0―1若景
宝富10―10玉鷲
照富0―3北富 …続き (20日 18:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]