プロ野球

ヤクルト五十嵐亮太、現役引退を発表 15日に記者会見

2020/10/12 23:54
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトは12日、五十嵐亮太投手(41)が今季限りで引退すると発表した。救援として日米通算で905試合に登板してきたが、プロ23年目の今季はここまで1軍で登板がなかった。15日に東京都内で記者会見を開く。

五十嵐は北海道出身。千葉・敬愛学園高から1998年にドラフト2位でヤクルトに入団した。剛速球を武器に2年目からリリーフで頭角を現し、2004年に最優秀救援投手に輝いた。

10年にフリーエージェント(FA)権を行使して米大リーグに挑戦。メッツなど3球団で計83試合に登板して5勝2敗、防御率6.41だった。13年にソフトバンクで日本球界に復帰。18年オフに自由契約となり、ヤクルトに戻ると昨季は45試合で5勝1敗、防御率2.98だった。プロ野球通算は822試合に登板して65勝39敗70セーブ、防御率2.93。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

9回、得点できず落胆する巨人ベンチ

 巨人打線は九回2死から丸がチーム初安打の中前打を放ち、無安打を免れるのが精いっぱい。いいところなく、3連敗であっという間に追い込まれた。

 相手の失策で無死二塁とした初回、バント失敗もあって好機を生か …続き (24日 22:51)

六回、巨人をノーヒットに抑えるソフトバンク・ムーア

 150キロをドンピシャで捉えた巨人・坂本のライナーがレフトに飛ぶ。だが最後のひと伸びが足りない。左翼・グラシアルがフェンスの手前でグラブに収めた。
 ソフトバンク2点リードの四回1死。走者なしでカウン …続き (24日 22:51)

巨人に3連勝で日本一に王手をかけ、笑顔でポーズをとるソフトバンクの中村晃(左)とムーア(24日、ペイペイドーム)=共同

 SMBC日本シリーズ2020は24日、ペイペイドームに舞台を移して第3戦が行われ、4連覇を狙うソフトバンク(パ・リーグ優勝)が8年ぶりの頂点を目指す巨人(セ・リーグ優勝)に4―0で3連勝を飾り、4年 …続き (24日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]