/

植田が仏1部ニームへ移籍 ベルギーから期限付き

サッカーのフランス1部リーグ、ニームは18日、ベルギー1部のセルクル・ブリュージュから日本代表DF植田直通(26)を今季終了までの期限付きで獲得したと発表した。ニームは今季リーグで20チーム中18位と低迷している。

熊本県出身の植田は、代表メンバー入りした2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会後にJ1鹿島からセルクル・ブリュージュに移籍した。国際Aマッチでは13試合に出場し、1得点。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン