シンクロ日本、チームTRで銅 世界水泳

2015/7/28付
保存
共有
印刷
その他

【カザニ(ロシア)=共同】水泳の世界選手権第4日は27日、ロシアのカザニで行われ、シンクロナイズドスイミングのチーム・テクニカルルーティン(TR)決勝で日本(乾、三井、中村、箱山、吉田、中牧、丸茂、小俣)は92.4133点で3位となり、今大会二つ目の銅メダルを獲得した。ロシアが95.7457点で優勝した。

ソロ・フリールーティン(FR)予選の乾友紀子(井村シンクロク)は91.7333点の5位で決勝に進んだ。

上位10選手に来年のリオデジャネイロ五輪出場権が与えられたオープンウオーター男子10キロで、平井康翔(朝日ネット)は10位と5秒2差の11位に終わり、今大会での五輪切符獲得はならなかった。宮本陽輔(自衛隊)は35位だった。

26日夜にカザニ入りした瀬戸大也(JSS毛呂山)ら競泳の代表は練習会場で初練習した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]