2019年5月24日(金)

その他スポーツ

桐生・山県が決勝進出 アジア陸上、福島は準決勝敗退

2019/4/23 0:35
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】陸上のアジア選手権第2日は22日、ドーハで行われ、男子100メートル準決勝1組の山県亮太(セイコー)は追い風1.2メートルで10秒18、2組の桐生祥秀(日本生命)は同1.4メートルで10秒12をマークし、ともに1着で決勝に進んだ。

男子100メートル準決勝 力走する山県亮太(左)。10秒18の1組1着で決勝に進んだ(22日、ドーハ)=共同

男子100メートル準決勝 力走する山県亮太(左)。10秒18の1組1着で決勝に進んだ(22日、ドーハ)=共同

400メートル障害の女子は宇都宮絵莉(長谷川体育施設)が57秒38の4位で、男子は安部孝駿(ヤマダ電機)が49秒74で5位。女子100メートルの福島千里(セイコー)は準決勝1組で12秒02の8着に終わり敗退した。

男子の400メートルはウォルシュ・ジュリアン(富士通)が決勝。走り高跳び予選は戸辺直人(JAL)衛藤昂(味の素AGF)が出場した。

男子十種競技で中村明彦(スズキ浜松AC)が2種目を終えて首位。女子七種競技のヘンプヒル恵(アトレ)は途中棄権した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

20度目の優勝を果たし、胴上げされる東洋大の杉本監督(23日、神宮)=共同

 東都大学野球リーグ最終週第2日は23日、神宮球場で2回戦が行われ、東洋大が2季ぶり20度目のリーグ制覇を勝ち点5の完全優勝で飾った。

 先に国学院大が中大に6―10で連敗して勝ち点を落とし、優勝が決定 …続き (23日 23:38)

 2020年東京五輪で初採用されるスケートボードなどの都市型スポーツについて、大会組織委員会の森喜朗会長は23日、7月をめどに詳細な実施方法を固める方針を示した。五輪の準備状況を監督する国際オリンピッ …続き (23日 21:10)

女子の先駆者、野口啓代は五輪の頂点に向けスピードの強化に余念がない(写真は12日のau スピードスターズ)=共同

 東京五輪で初採用されるスポーツクライミングの複合ジャパンカップ(CJC)が25日、愛媛県西条市で開幕する。いまや世界有数のボルダリング強国となった日本だが、五輪で実施されるのはスピード、リードを加え …続き (23日 17:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]