/

ハレプ、全米OP欠場を表明 女子テニス世界2位

女子テニスで世界ランキング2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が17日、全米オープン(31日開幕・ニューヨーク)を欠場することを明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の影響によるもので、自身のツイッターで表明した。

昨年大会覇者のビアンカ・アンドレースク(カナダ)、世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)、同8位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)も欠場を表明している。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン