オリパラセレクト

フォローする

世界体操、日本男子は団体暫定3位 予選6班終了

2019/10/7 22:54
保存
共有
印刷
その他

【シュツットガルト(ドイツ)=共同】体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第4日は7日、ドイツのシュツットガルトで男子予選が行われ、谷川翔(順大)谷川航、萱和磨(ともにセントラルスポーツ)神本雄也(コナミスポーツ)橋本大輝(千葉・市船橋高)の日本は昨年3位で既に五輪出場枠を確保している団体総合で6種目合計258.026点となり、6班を終了して暫定3位につけた。

男子予選 谷川航のあん馬(7日、シュツットガルト)=共同

男子予選 谷川航のあん馬(7日、シュツットガルト)=共同

ロシアが259.928点で首位に立ち、2連覇を狙う中国が258.354点で2位。予選の団体総合は各チーム5人で種目ごとに4人が演技し、上位3人の得点合計で争われる。あん馬スタートの日本は萱や初代表で18歳の橋本、神本が奮闘した。最終8班までの上位8チームが9日の決勝に進む。

個人総合で萱は合計85.731点で暫定4位。谷川翔は跳馬、鉄棒、床運動のミスが響いて80.531点にとどまり、決勝に進出する上位24人(各国・地域最大2人)に入れなかった。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
300日後に開幕する東京五輪へ意気込みを語る陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(26日、東京都江東区)=共同共同

 陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが26日、東京都内で取材に応じ、300日後に開幕する東京五輪について「(延期しても)思いはさほど変わっていない。目標自体はずっと一番高い金メダルに設定している」 …続き (9/26)

女子板飛び込みで(左から)3位の金戸凜、優勝した三上紗也可、2位の宮本葉月(25日い、ダイエープロビスフェニックスプール)=共同・代表撮影共同

 飛び込みの日本選手権は25日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールで開幕し、女子板飛び込みを東京五輪代表の三上紗也可(米子DC)が302.00点で3連覇した。

 宮本葉月(近大)が291. …続き (9/25)

 東京五輪は26日で開幕まで300日。ともに金メダルが期待される自転車BMXフリースタイル・パーク男子の中村輪夢(ウイングアーク1st)、スケートボード・ストリート男子の堀米雄斗(XFLAG)らが25 …続き (9/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]