オリパラセレクト

フォローする

世界体操、日本男子は団体暫定3位 予選6班終了

Tokyo2020
2019/10/7 22:54
保存
共有
印刷
その他

【シュツットガルト(ドイツ)=共同】体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第4日は7日、ドイツのシュツットガルトで男子予選が行われ、谷川翔(順大)谷川航、萱和磨(ともにセントラルスポーツ)神本雄也(コナミスポーツ)橋本大輝(千葉・市船橋高)の日本は昨年3位で既に五輪出場枠を確保している団体総合で6種目合計258.026点となり、6班を終了して暫定3位につけた。

男子予選 谷川航のあん馬(7日、シュツットガルト)=共同

男子予選 谷川航のあん馬(7日、シュツットガルト)=共同

ロシアが259.928点で首位に立ち、2連覇を狙う中国が258.354点で2位。予選の団体総合は各チーム5人で種目ごとに4人が演技し、上位3人の得点合計で争われる。あん馬スタートの日本は萱や初代表で18歳の橋本、神本が奮闘した。最終8班までの上位8チームが9日の決勝に進む。

個人総合で萱は合計85.731点で暫定4位。谷川翔は跳馬、鉄棒、床運動のミスが響いて80.531点にとどまり、決勝に進出する上位24人(各国・地域最大2人)に入れなかった。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 近代五種の東京五輪予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権は12日、中国の武漢で行われ、男子でリオデジャネイロ五輪代表の岩元勝平(自衛隊)が1443点で日本勢最高の7位に入り、2大会連続の五輪出場権を獲 …続き (11/12)

報道陣に練習を公開後、取材に応じる東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(12日、千葉市)=共同共同

 東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(富士通)が12日、千葉市内での練習を報道陣に公開し、五輪の開催場所が札幌に変更されたことについて改めて複雑な心境を口にしつつ「気持ちを切り替えてやっていくだけ。基 …続き (11/12)

女子走り幅跳び(義足) 5メートル37で優勝した中西麻耶(11日、ドバイ)=共同共同

 【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権第5日は11日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、女子走り幅跳び(義足T64)で34歳の中西麻耶(うちのう整形外科)が5メートル37で初優勝し、東京パラ …続き (11/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]