/

五輪7人制ラグビー、日本は男女ともリオVと同組

国際統括団体のワールドラグビー(WR)は28日、東京五輪で実施する7人制の1次リーグ組み合わせを発表し、日本は2016年リオデジャネイロ五輪4位の男子が金メダルのフィジーや銀の英国、カナダと同じB組に入った。女子は連覇を目指すオーストラリアや米国、中国と同じC組となった。

男女とも12チームが出場。1次リーグは4チームずつ3組に分かれ、各組上位2チームと3位の2チームが準々決勝に進出する。男子は7月26~28日、女子は29~31日に東京・味の素スタジアムで行われる。

開催国枠で出場する日本は厳しい戦いが予想される。男子の岩渕ヘッドコーチ(HC)は日本協会を通じ「リオ五輪で勝てなかったフィジー、銀メダルの英国、大きな大会で苦戦を強いられてきたカナダと(同組に)なったが、できうる限りの準備をする」とコメント。女子のマキリ・ヘッドコーチは「今後は対戦チームによってどこに重点を置くか決めていくことができる」との談話を出した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン