スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

44度目Vの白鵬「今回は特別」 朝乃山にエールも

2020/3/23 20:22
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所で2場所ぶり44度目の優勝を果たした横綱白鵬が23日、新型コロナウイルス感染拡大により史上初の無観客開催の場所を制したことに「長いような早いような15日間だった。今回の優勝は特別」とのコメントを発表した。感染防止対策を踏まえた日本相撲協会の方針で、恒例の一夜明け記者会見は実施されなかった。

今場所は協会員に感染者が出れば打ち切りで「それが一番怖かった」と吐露。千秋楽の協会あいさつで、八角理事長(元横綱北勝海)が力士らをねぎらったことに涙したことを明かした。

大関昇進を確実にした関脇朝乃山については右四つの形があることを評価。「大関としては長くやっていく力がある。そこから先になると、あとは精神的なものになる」とエール。異例の場所でチャンスをつかんだ大器に「私の後継者となって相撲界を引っ張っていってくれる存在なのかもしれません」と期待した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は29日、新型コロナウイルス感染防止対策として、改めて原則的な外出禁止などを各部屋に通達した。芝田山広報部長(元横綱大乃国)が明らかにした。
 25日に緊急事態宣言が全面解除されたが、流行 …続き (29日 18:49)

稽古する白鵬(東京都墨田区の宮城野部屋)=日本相撲協会提供・共同

 大相撲の横綱白鵬が27日、緊急事態宣言の全面解除後で初めて心境を明かし「少しずつ落ち着いてきている状況だけどコロナウイルスという敵は目に見えない。油断せず一つ一つ体をつくっていきたい」と慎重に調整す …続き (27日 19:46)

稽古中の貴景勝=中央(26日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=共同

 大相撲の大関貴景勝が26日、緊急事態宣言解除後で初の稽古に臨み、ぶつかり稽古を再開していることを明らかにした。報道陣の質問に書面で回答。「少しずつ取り入れている。自分のペースで地道にやっている」など …続き (26日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]