スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井上尚が練習再開 次戦は20年4月ラスベガスで

2019/12/9 21:58
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)が9日、横浜市のジムで本格的な練習を再開した。最強トーナメントのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ決勝(11月7日)を制し「余韻は抜けづらいが、それだけのことを成し遂げたと思う」と満足顔で話した。

練習を再開した井上尚弥=左(9日、横浜市の大橋ジム)=共同

練習を再開した井上尚弥=左(9日、横浜市の大橋ジム)=共同

試合で負った右眼窩底骨折は「いい具合に回復している」と言い、来年に向け「どう評価されるか楽しみ。すごい選手も集まり、強敵相手に良さを出したい」と語った。ジムの大橋秀行会長は次戦について、来年4月に米ネバダ州ラスベガスの予定と明かした。

弟拓真は暫定王者として臨んだ世界ボクシング評議会(WBC)同級王座統一戦の判定負けから再起を目指す立場で「また世界の舞台に行ける相手と戦いたい」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

組手男子84キロ級で銀メダルを獲得した荒賀龍太郎(26日、パリ)=共同

 【パリ=共同】空手のプレミアリーグ(PL)今季開幕戦のパリ大会最終日は26日、パリで行われ、組手男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)は決勝を棄権し準優勝となった。荒賀は全日本空手道連盟の基準を満た …続き (0:25)

東京パラリンピックのテコンドー代表に内定した(左から)田中光哉、工藤俊介、太田渉子(26日、日本財団パラアリーナ)=共同

 東京パラリンピックで初めて採用されるテコンドーのパラ代表選考会を兼ねたサンマリエ・カップは26日、東京・日本財団パラアリーナで行われ、女子58キロ超級は冬季パラリンピックのメダリストで、ノルディック …続き (26日 23:02)

形男子準決勝 演武する喜友名諒(25日、パリ)=共同

 【パリ=共同】空手のプレミアリーグ今季開幕戦のパリ大会第2日は25日、パリで行われ、形男子で東京五輪代表が確定している喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が決勝に勝ち上がった。本一将(AGP)は3位決定戦に回っ …続き (26日 1:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]