スポーツ > ニュース > 記事

松本は連覇に自信 柔道代表の第1陣がリオ到着

2016/8/1 22:37
保存
共有
印刷
その他

リオデジャネイロの国際空港に到着した柔道日本代表の(左から)海老沼選手、松本選手ら(1日)=写真 玉井良幸

リオデジャネイロの国際空港に到着した柔道日本代表の(左から)海老沼選手、松本選手ら(1日)=写真 玉井良幸

【リオデジャネイロ=共同】リオデジャネイロ五輪柔道で、2連覇を目指す女子57キロ級の松本薫(ベネシード)ら日本代表の第1陣が1日、リオデジャネイロの国際空港に到着した。松本は「自分の力を発揮すれば、2連覇は後からついてくる」と自信を示した。

ロンドン五輪で男女通じて金メダル1個に終わった日本柔道陣は、五輪前半戦でメダルラッシュを期待される。日本選手団の公式服姿で到着ロビーに現れた選手は在留邦人らの歓迎を受け、一様に引き締まった表情。本番に向けた緊張感を漂わせた。この日は男子66キロ級で前回3位の海老沼匡(パーク24)、3度目の出場となる女子52キロ級の中村美里(三井住友海上)ら軽いクラスの5選手がリオ入りした。

男子を率いる井上康生監督、女子の南條充寿監督、日本選手団の高田裕司総監督と山下泰裕副団長もリオ入りした。山下副団長は「いよいよ戦いが始まる」と気を引き締めた。

保存
共有
印刷
その他

柔道のコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]