2019年7月18日(木)

その他スポーツ

卓球、ビデオ判定導入 連盟公認の賞金大会で

2019/6/25 0:52
保存
共有
印刷
その他

国際卓球連盟(ITTF)公認の賞金大会「T2ダイヤモンド」で、審判が判定の不確かなときに映像を参照できる制度を導入したことが24日、分かった。T2ダイヤモンドはITTF主催のワールドツアーとは異なるが、ツアーの成績上位選手ら男女各16人が参加して11月まで3度開催される。ITTFは主催大会では、ビデオ判定を年内に導入することを目指している。

T2ダイヤモンドは、結果に応じてポイントがボーナスとして世界ランキングに加算される。7月18~21日にマレーシアのジョホールバルで行われる第1回は、日本から男子で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)、女子で同6位の石川佳純(全農)ら計7人が参加する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

フリーコンビネーション予選 日本の演技(18日、光州)=共同

 【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第7日は18日、韓国の光州などで行われ、アーティスティックスイミング(AS)の非五輪種目、フリーコンビネーション予選で日本(乾、吉田、福村、木島、熊谷、京極、丸 …続き (13:47)

 来年の東京五輪で新採用されるスケートボード・パークの五輪予選対象大会第2戦、国際オープンは17日、中国の南京で開幕して男子予選が行われ、夏冬両五輪出場を目指す平野歩夢(木下グループ)が62.33点の …続き (13:18)

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第3日は17日、ブダペストで個人2種目の予選が行われ、男子フルーレはアジア選手権個人で優勝した敷根崇裕(法大)や2017年世界選手権2位の西藤俊哉(長野ク …続き (11:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。