2018年8月19日(日)

その他スポーツ

サーフィン全米OP、日本人が初優勝

2015/8/3付
保存
共有
印刷
その他

 2020年東京五輪で開催都市が提案できる追加種目の国内最終候補に進んだサーフィンの全米オープンが2日、米ロサンゼルス近郊のハンティントンビーチで行われ、18歳のプロサーファー、大原洋人選手が優勝した。日本サーフィン連盟によると、同オープンを日本選手が制するのは初の快挙。

 千葉県出身の大原選手は日本連盟の強化指定を受け、ホープとして期待されている。海外の有力プロに勝って頂点に立ち、大会の公式ホームページに「何て言っていいか分からないし、すごくうれしい。特別な一日になった」とコメントした。

 全米オープンは世界最高峰のワールド・チャンピオンシップツアー(WCT)の下部シリーズに組み込まれ、優勝者にはWCT出場権獲得に必要なポイントを最も多く与えられる大会の一つ。

 サーフィンが東京五輪で実施された場合、大原選手の活躍が楽しみだ。WCTを主催する組織の日本の関係者は「大原はこの世代のホープ。20年に向けても(メダル獲得に)弾みがつく」と喜んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は18日、チェコのフレンシュタートで個人第4戦(ヒルサイズ=HS106メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が98メートル、102.5 …続き (9:59)

W杯ボルダリング女子総合優勝し、表彰式で笑顔を見せる野中生萌(中央)と同2位の野口啓代(左)。右は同3位のファニー・ジベール(18日、ミュンヘン)=共同

 【ミュンヘン=共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)ボルダリング最終戦となる第7戦は18日、ミュンヘンで準決勝と決勝が行われ、女子は2位に入った21歳の野中生萌(TEAM au)が初の年 …続き (8:11)

公式練習で調整する池江=共同

 19日から競技が始まる競泳陣が18日、本番会場で練習を行った。女子のエース、池江璃花子(ルネサンス)は「すごい気持ちが入っている。楽しみながらレースに集中したい」と抱負を述べた。
 ジャカルタでの練習 …続き (0:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]