オリパラセレクト

フォローする

バドミントン郡司、20年代表に初選出 世界ジュニアV

Tokyo2020
2019/12/2 23:10
保存
共有
印刷
その他

日本バドミントン協会は2日、来年の日本代表内定選手を発表し、女子シングルスで世界ジュニア選手権覇者の郡司莉子(熊本・八代白百合学園高)が初めて選ばれた。

シングルスの男子には世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)や昨年の世界ジュニア選手権2位の奈良岡功大(青森・浪岡高)ら10人、女子も郡司のほか奥原希望(太陽ホールディングス)や山口茜(再春館製薬所)ら10人が名を連ねた。男女ダブルスは各7組、混合ダブルスは5組が選出された。

優先的に格付けの高い大会に出場できるA代表と、B代表の区分は10日に発表される。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選に出場する日本代表が28日、東京都内で強化合宿を公開した。新型コロナウイルスによる肺炎のため、2月の武漢(中国)での開催が中止となったことに2大会連続五輪を …続き (1/28)

 日本テニス協会は28日、女子国別対抗戦のフェド杯予選で2月7、8日にアウェーでスペインと対戦する日本代表を発表し、大坂なおみ(日清食品)土居美咲(ミキハウス)奈良くるみ(安藤証券)柴原瑛菜(橋本総業 …続き (1/28)

マラソンの日本記録更新に意欲を示す設楽悠太(28日、東京都港区)=共同共同

 東京五輪男子代表の残り1枠を争う東京マラソン(3月1日)の招待選手が28日に発表され、日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)、ジャカルタ・アジア大会優勝の井上大仁(MH …続き (1/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]