スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の藤原・飯田、21年春に旭化成へ

2020/6/2 11:51
保存
共有
印刷
その他

柔道男子81キロ級で2018年世界選手権2位の藤原崇太郎=日体大=(22)、同100キロ級で18年ジャカルタ・アジア大会優勝の飯田健太郎=国士舘大=(22)が来春の卒業後に実業団の旭化成に進むことが1日、関係者の話で分かった。

ともに東京五輪代表を逃したが、24年パリ五輪へ向けて飛躍が期待されている。藤原は攻守ともに力強さが持ち味で、飯田は豪快な内股などスケールの大きさに定評がある。旭化成は五輪2連覇を狙う男子73キロ級の大野将平らが所属する強豪。

1992年バルセロナ五輪金メダルの古賀稔彦氏の次男で、18年世界ジュニア選手権を制した60キロ級の古賀玄暉=日体大=(21)も来春から旭化成に加入する予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)は26日、オンラインで常務理事会を開き、定款で「20人以上30人以下」となっている理事定数の上限を33人に引き上げる方針を確認した。競技団体に健全運営を促す国の指針「ガバナン …続き (26日 22:51)

 ボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した実績を持つ高山勝成(寝屋川石田)のプロ復帰戦が12月27日に大阪府の枚方市立総合体育館で行われることが決まったと26日、高山の代理人が発表した。 …続き (26日 20:05)

 日本レスリング協会は26日、全日本選手権(12月17~20日・駒沢体育館)の出場選手を発表し、来夏の東京五輪代表は男子グレコローマンスタイル60キロ級で昨年の世界選手権王者の文田健一郎(ミキハウス) …続き (26日 19:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]