スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の藤原・飯田、21年春に旭化成へ

2020/6/2 11:51
保存
共有
印刷
その他

柔道男子81キロ級で2018年世界選手権2位の藤原崇太郎=日体大=(22)、同100キロ級で18年ジャカルタ・アジア大会優勝の飯田健太郎=国士舘大=(22)が来春の卒業後に実業団の旭化成に進むことが1日、関係者の話で分かった。

ともに東京五輪代表を逃したが、24年パリ五輪へ向けて飛躍が期待されている。藤原は攻守ともに力強さが持ち味で、飯田は豪快な内股などスケールの大きさに定評がある。旭化成は五輪2連覇を狙う男子73キロ級の大野将平らが所属する強豪。

1992年バルセロナ五輪金メダルの古賀稔彦氏の次男で、18年世界ジュニア選手権を制した60キロ級の古賀玄暉=日体大=(21)も来春から旭化成に加入する予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 ボクシングの東京五輪代表らの強化合宿が7月下旬再開の方針であることが3日、関係者の話で分かった。男子は20日から山形県で、女子は23日から富山県でともに約1週間の予定。体力強化が中心となる。新型コロ …続き (3日 19:54)

男子66キロ級は丸山城志郎と阿部一二三の新旧世界王者による激しい争いに注目が集まる=共同

 全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会をグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日)とする方針を固め …続き (2日 21:30)

レスリング女子の強化合宿で汗を流す、東京五輪57キロ級代表の川井梨紗子(2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本レスリング協会提供・共同

 レスリング女子の東京五輪代表が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿を始めた。新型コロナウイルスの影響で約3カ月半ぶりとなり、五輪2連覇を目指す57キロ級の川井梨 …続き (2日 20:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]