/

サッカー五輪代表、ガーナと親善試合 女子はウクライナと

日本サッカー協会は17日、東京五輪前に実施する国際親善試合の相手を発表し、6月5日に男子のU-24(24歳以下)日本代表は福岡・ベスト電器スタジアムでU-24ガーナ代表と対戦する。女子日本代表「なでしこジャパン」は同10日にエディオンスタジアム広島でウクライナ代表と戦う。

男子は本大会を見据えて25歳以上のオーバーエージ(OA)選手が加わる見通しで、6月12日も親善試合を予定している。女子は13日にも試合を組み、本番同様の中2日の厳しい日程を試す。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン