/

日本男子バレー監督、福岡で「3勝を」 W杯1日開幕

バレーボール男子のワールドカップ(W杯)は1日、福岡市のマリンメッセ福岡などで開幕する。30日は試合会場で記者会見が行われ、日本の中垣内祐一監督は福岡での5試合の目標として「少なくとも3勝はしたい」と掲げた。

バレーボール男子W杯開幕を前に記者会見し、写真撮影に応じる日本の中垣内祐一監督(中央左)ら(30日、マリンメッセ福岡)=共同

ラグビーのW杯で日本が強豪のアイルランドを破ったことに刺激を受けているそうで「少しでもあやかりたい」と監督。テレビで観戦したという柳田将洋主将(ユナイテッド・バレーズ)は「格上に結果を出すというのは僕たちも同じ目標。頑張らないといけない」と気合十分だった。

大会は12チームが1回戦総当たりで争う。日本は初戦でイタリアと戦い、福岡で5試合した後に広島に転戦。大会は15日まで開催される。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン