/

トットナム、モウリーニョ監督を解任 英プレミアリーグ

ジョゼ・モウリーニョ氏=ゲッティ共同

【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムは19日、ジョゼ・モウリーニョ監督(58)を解任したと発表した。同監督は2019年11月に就任。2季目の今季は14勝8分け10敗の勝ち点50で現在7位で、欧州リーグはベスト16で敗退した。25日にマンチェスター・シティーとのリーグカップ決勝を控えている。

モウリーニョ氏は04年にポルト(ポルトガル)、10年にインテル・ミラノ(イタリア)で欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制し、レアル・マドリード(スペイン)やチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド(ともにイングランド)の監督も歴任。昨季途中から率いたトットナムは就任時の14位から6位に浮上させたが、守備的な戦術などが批判されていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン