スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

高安、1場所での大関復帰逃す 2桁勝利消滅

2020/1/20 21:21
保存
共有
印刷
その他

大相撲初場所9日目の20日、西関脇高安(29)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=は宝富士に押し出され、6敗目で今場所の2桁勝利が消滅し、先場所の栃ノ心に続いて1場所での大関復帰を逃した。

高安は左肘の故障で昨年秋場所を全休した。かど番で臨んだ先場所は腰痛で途中休場したため2場所連続負け越し。2017年名古屋場所から15場所在位…

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

大相撲春場所のため、JR新大阪駅に到着した力士たち。新型コロナウイルスの感染拡大で、大半がマスクを着用していた(23日)=共同

 日本相撲協会は25日、大阪市内のホテルで執行部の会合を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受け、大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)について、通常開催、無観客、中止の三つを選択肢として …続き (25日 20:32)

朝稽古で調整する朝乃山=左(25日、大阪市中央区の高砂部屋宿舎)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)で大関昇進を目指す関脇朝乃山が25日、大阪市中央区の高砂部屋で十両朝玉勢らと9番取り、本格始動した。相撲を取る稽古は、1月の初場所後初めてで8勝1 …続き (25日 16:26)

 日本相撲協会の高島春場所担当部長(元関脇高望山)は24日、同場所開催に向け、引き続き新型コロナウイルス対策を進める方針を示した。「いろいろと対応するために検討中です」と話した。
 同協会は公式サイトで …続き (24日 20:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]