2019年5月22日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング八重樫、2回TKO勝ち 元3階級王者

2019/4/8 22:07
保存
共有
印刷
その他

ボクシングの元世界3階級制覇王者で36歳の八重樫東(大橋)が8日、東京・後楽園ホールでサハパープ・ブンオップ(タイ)とのスーパーフライ級ノンタイトル10回戦に臨み、2回2分25秒でTKO勝ちした。目標である世界4階級制覇へ弾みをつけた。

サハパープ・ブンオップ(右)を2回TKOで破った八重樫東(8日、後楽園ホール)=共同

サハパープ・ブンオップ(右)を2回TKOで破った八重樫東(8日、後楽園ホール)=共同

昨年8月以来の試合となった八重樫は、速さで圧倒。2回に右強打で最初のダウンを奪い、その後はボディー、アッパーを利かせて2度のダウンを加えて試合を決めた。

完勝に「満足というか継続していきたい。4階級制覇は目標に掲げている以上やりたいし、しっかり練習してきたるべき時に備えたい」と笑顔を交えて話した。

ミニマム級、フライ級、ライトフライ級で世界王座を獲得。スーパーフライ級で世界ボクシング機構(WBO)10位につけ、世界挑戦をうかがう位置にいる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

中国へ出発する前に、関西空港で取材に応じポーズをとる前WBAスーパーバンタム級王者の久保隼(22日午前)=共同

 前世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級王者の久保隼(真正)が22日、2階級制覇が懸かるWBAフェザー級タイトルマッチ(26日・中国江西省撫州市)へ出発する前に関西空港で取材に応じ「すごい充 …続き (11:41)

英国から帰国し、取材に応じる井上尚弥(21日、羽田空港)=共同

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝で国際ボクシング連盟(IBF)王者を2回TKOで下し、世界ボクシング協会(WBA)とIBFの同級2団体の王者となった井上尚弥(大橋) …続き (21日 21:16)

 【ジュネーブ=共同】2020年東京五輪の実施競技からボクシングが除外の危機にある問題で、国際協会(AIBA)は20日、国際オリンピック委員会(IOC)の調査委員会に改革の状況を報告した。IOCは別団 …続き (21日 8:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]