スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴ノ富士、11日までに意向を回答 引退かは不明

2019/10/7 20:22
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は7日、付け人力士への暴力行為などにより自主引退を促されている十両貴ノ富士が、11日までに何らかの意向を回答すると発表した。代理人弁護士を通じて連絡を受けた。意向の詳細は不明。

相撲協会によると9月26日の理事会で八角理事長(元横綱北勝海)が引退を受け入れるか、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)と相談するよう指示して謹慎を通告。貴ノ富士は「はい」と返事をしたという。ただ同親方によると部屋に不在で、東京都内のマンションに滞在している。協会側は理事会以降、貴ノ富士と直接接触していない。

貴ノ富士は9月27日に記者会見を開き、現役続行の希望を表明。弁護士は同協会との協議日時を複数指定し、一度は10月3日に決まった。ただ協会に要望していた再発防止策の回答が意に沿わず拒否。11日までに文書で意向を連絡するとした。

千賀ノ浦親方は貴ノ富士の居場所を複数回訪れたが、応答がないと説明。「何かあったらと不安にもなる。本当に心配。顔を合わせて話をしたい」と涙を浮かべた。芝田山広報部長(元横綱大乃国)は部屋にいない現状に対し「社会通念上、決まり事は守らないといけない」と苦言を呈した。

貴ノ富士は「貴公俊」のしこ名だった昨年春場所でも付け人を殴打し、1場所出場停止処分を受けている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)に「注意」を決議された横綱白鵬の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)が24日、協会を通じ「このたびの決議を受け、横綱としての責任を果たすべく師弟ともに真摯に …続き (20:29)

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会は23日、東京・両国国技館で定例会合を開き、膝や腰のけがでともに3場所連続で休場している白鵬、鶴竜の両横綱に「注意」を決議した。横審の内規では成績不振や休場の多 …続き (23日 18:45)

11月場所の優勝から一夜明け、オンラインで記者会見する大関貴景勝(23日午前)=共同

 大相撲11月場所で2年ぶり2度目の優勝を果たした大関貴景勝(24)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が千秋楽から一夜明けた23日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋からオンラインで記者会見し「初優勝 …続き (23日 11:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]