2018年10月17日(水)

その他スポーツ

スイスのシオン、26年五輪招致から撤退 住民投票で否決

2018/6/11 21:23
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】スイス南部バレー州は10日、2026年冬季五輪を同州シオンへ招致することの是非を問う住民投票を行った。暫定開票結果によると、反対票が54%と賛成票を上回り否決された。招致の実行委員会は声明を発表し「残念だが、住民の納得を得られなかった」として事実上、招致プロセスからの撤退を表明した。

投票は、州予算から五輪関連事業への拠出を認めるかどうかの判断を求めていた。投票率は約63%。

26年五輪招致には札幌市、ストックホルム(スウェーデン)、カルガリー(カナダ)などが参加し、10月に正式に立候補都市が決まる。札幌市は30年大会への目標変更も視野に入れており、秋元克広市長は11日、「関係者と早急に結論を導きたい」とコメントを出した。日本オリンピック委員会(JOC)の平岡英介専務理事は「他都市の状況や国際オリンピック委員会(IOC)の対応をよく見ながら検討を継続してもらいたい」と述べた。

住民投票では、五輪誘致に向けたインフラ整備などの事業にかかる計1億スイスフラン(約111億円)の拠出の是非が問われた。バレー州議会は3月、賛成多数で拠出を承認したが、特定の多額の予算拠出には住民投票の実施が不可欠だった。

スイスでは1948年のサンモリッツ大会を最後に冬季五輪は開かれていない。シオンは2002年大会と06年大会に立候補したが、いずれも落選している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

サンダーとの開幕戦で、シュートを放つウォリアーズのカリー(16日、オークランド)=USA TODAY

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールのNBAは16日、2018~19年シーズンが開幕し、3連覇を狙うウォリアーズは本拠地オークランドでサンダーを108―100で退けた。エースのカリーが32得 …続き (17:19)

山県は福井国体の成年男子100メートル決勝で10秒58に終わった=共同

 陸上男子100メートルで日本歴代2位に並ぶ10秒00の記録を持つ山県亮太(セイコー)が6日の福井国体で優勝し、今季の戦いを終えた。抜群の安定感で日本人相手には無敗を誇ったが、狙っていた9秒台は来年に …続き (13:30)

陸上男子400メートル障害で獲得した金メダルを手にする出口晴翔=中央(16日、ブエノスアイレス)=共同

 【ブエノスアイレス=共同】夏季ユース五輪第11日は16日、ブエノスアイレスで行われ、陸上男子400メートル障害で17歳の出口晴翔(東福岡高)が51秒28をマークし、1回目の51秒40との合計で金メダ …続き (9:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]