/

元代表GK川口にコーチ就任要請 日本サッカー協会

日本サッカー協会の関塚隆技術委員長は10日、東京都内で技術委員会開催後、今季限りで引退したJ3相模原の元日本代表GK川口能活(43)に、各年代の代表を指導するコーチングスタッフ就任を要請していることを認めた。「実際にオファーは出している。指導者としての育成も考えながら、彼の経験、知見を生かせたら」と話した。

受諾を得られた場合に、フル代表か年代別代表かなど、どのカテゴリーを指導するかなど詳細は未定。4度のワールドカップ(W杯)や欧州クラブでのプレーも経験するなど顕著な実績を残した川口を、優れたGKの育成を託す人材として登用したい考えという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン