2019年9月16日(月)

その他スポーツ

マラソン大迫が最優秀選手に 日本陸連の年間表彰式

2018/12/17 20:40
保存
共有
印刷
その他

アスレティックス・アワードに出席した(前列左から)山本聖途、松田瑞生、池田向希、小池祐貴、(後列左から)橋岡優輝、山県亮太ら(17日、東京都内のホテル)=共同

アスレティックス・アワードに出席した(前列左から)山本聖途、松田瑞生、池田向希、小池祐貴、(後列左から)橋岡優輝、山県亮太ら(17日、東京都内のホテル)=共同

日本陸連の年間表彰式「アスレティックス・アワード」が17日、東京都内で開かれ、男子マラソンの日本記録を10月に樹立して最優秀選手に選ばれた大迫傑(ナイキ)はビデオで「(来年9月の)東京五輪の選考レースに体調を合わせ、再来年の(五輪)切符を手に入れられるよう努力したい」とメッセージを寄せた。式典は欠席した。

優秀選手賞に輝いたジャカルタ・アジア大会男子棒高跳び金メダルの山本聖途(トヨタ自動車)は「来年は日本記録更新と世界陸上での入賞を果たしたい」と決意を語り、世界競歩チーム選手権の男子20キロと団体戦で頂点に立った池田向希(東洋大)は「1年やってきたことが形になってうれしい」と笑顔で話した。

アジア大会の男子マラソン制覇で優秀選手賞に選ばれた井上大仁(MHPS)は来年元日に全日本実業団対抗駅伝を控えており、ビデオメッセージで「(陸上界を)もっと盛り上げていけるよう頑張りたい」と述べた。

新人賞は男子短距離の小池祐貴(住友電工)、女子長距離の松田瑞生(ダイハツ)、男子走り幅跳びの橋岡優輝(日大)が受賞した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子 3位でゴールした小原怜(15日、東京・明治神宮外苑)=共同

 「脚がちぎれそう」になるほどの必死の追い上げも及ばず、4秒差で2位を逃した3位の小原は「またやらかした」。日本勢トップの田中智美にわずか1秒差で敗れてリオデジャネイロ五輪代表を逃した2016年の名古 …続き (0:54)

男子 27キロ付近を力走する(右から)優勝した中村匠吾、3位の大迫傑、2位の服部勇馬(15日、東京・銀座)=共同

 左右に体を揺らしながら必死に食い下がったが、五輪内定まで5秒及ばなかった。「力負け。真摯に受け止めないといけない」。本命視されていた大迫だが、最後までレースの主導権を握れずに敗れ去った。

 設楽の飛び …続き (0:53)

自転車BMXフリースタイルの女子決勝で2位に入った大池水杜(15日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】若者に人気の都市型(アーバン)スポーツを集めた第1回世界アーバン大会最終日は15日、ブダペストで行われ、東京五輪で新たに実施される自転車BMXフリースタイルの女子決勝で大池水杜( …続き (0:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。