スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

協栄ジム、休会届を提出 選手は移籍必要に

2019/12/9 19:16
保存
共有
印刷
その他

プロボクシングで具志堅用高ら13人の世界王者を生んだ協栄ジム(東京都新宿区)の金平桂一郎会長が9日、東京都内の東日本ボクシング協会にジムの休会届を提出し、受理された。ジムの実質的なオーナーと会長との金銭、地位を巡るトラブルが理由。プロ活動休止で所属選手はフリーとなり、試合出場のためには移籍する必要がある。

両者の協議は進展せず、会長の代理人によると訴訟に発展する可能性が高い。金平会長は「私の責任。断腸の思い」と渋い表情で語った。活動再開については「運営資金が必要。退会ではないので再開は視野に入っている」と強調した。

世界2階級制覇の実績がある亀田和毅は関西のジムへの移籍が検討される。22日の全日本新人王決勝戦(後楽園ホール)には2選手が出場予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

組手男子84キロ級で銀メダルを獲得した荒賀龍太郎(26日、パリ)=共同

 【パリ=共同】空手のプレミアリーグ(PL)今季開幕戦のパリ大会最終日は26日、パリで行われ、組手男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)は決勝を棄権し準優勝となった。荒賀は全日本空手道連盟の基準を満た …続き (0:25)

東京パラリンピックのテコンドー代表に内定した(左から)田中光哉、工藤俊介、太田渉子(26日、日本財団パラアリーナ)=共同

 東京パラリンピックで初めて採用されるテコンドーのパラ代表選考会を兼ねたサンマリエ・カップは26日、東京・日本財団パラアリーナで行われ、女子58キロ超級は冬季パラリンピックのメダリストで、ノルディック …続き (26日 23:02)

形男子準決勝 演武する喜友名諒(25日、パリ)=共同

 【パリ=共同】空手のプレミアリーグ今季開幕戦のパリ大会第2日は25日、パリで行われ、形男子で東京五輪代表が確定している喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が決勝に勝ち上がった。本一将(AGP)は3位決定戦に回っ …続き (26日 1:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]