プロ野球

楽天、星野前監督が副会長に 球団組織見直しへ

2015/9/7付
保存
共有
印刷
その他

楽天は7日、前監督の星野仙一シニアアドバイザー(SA)が取締役副会長に就任すると発表した。今月開かれる臨時株主総会を経て正式決定する。

安部井寛チーム統括本部長は「もっと連絡を取れるようになれれば」と話し、星野氏がこれまでよりも緊密に球団運営に携わることを期待した。役割などの詳細は立花陽三球団社長が8日に説明するとした。

星野前監督は2013年に球団を初の日本一に導くなど11年から昨季までチームを指揮し、今季から編成などの助言役のSAに就任。パ・リーグ5位に低迷する球団は、星野氏の役割も含め組織の見直しを図っていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神戦に先発した広島・九里=共同

 9月28日のDeNA戦で完封勝利。そして、前回10月13日の巨人戦で菅野に投げ勝ち、開幕からの連勝を13で止めた。最近、急上昇中の広島・九里がこの日も阪神打線を相手に、あと一歩で完封という快投をみせ …続き (20日 23:46)

日本ハム戦に先発したソフトバンク・笠谷(20日、札幌ドーム)=共同

【ソフトバンク11―2日本ハム】ソフトバンクが圧倒して今季初の9連勝。三回にグラシアルの2点二塁打で先制し、五回は松田宣の …続き (20日 22:06)

引退会見で贈られた花束を手に笑顔を見せる西武の高橋朋己投手(20日、埼玉県所沢市の球団事務所)=球団提供・共同

 西武の高橋朋己投手(31)が20日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。抑えとして活躍したが、左肩の故障などで2018年を最後に登板はなく「8年間、プロ野球選手とし …続き (20日 17:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]