2019年6月17日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

豪栄道、2連覇なら横綱推薦へ 横審が全勝Vを高評価

2016/9/26 20:42
保存
共有
印刷
その他

大相撲秋場所での全勝優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する大関豪栄道(26日、東京都足立区の境川部屋)=共同

大相撲秋場所での全勝優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する大関豪栄道(26日、東京都足立区の境川部屋)=共同

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は26日、東京・両国国技館で定例会合を開き、大相撲秋場所で初優勝を全勝で果たした大関豪栄道について、九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)で2場所連続優勝すれば、横綱への推薦に賛成するとの意見が多く出た。

守屋秀繁委員長(千葉大名誉教授)によると、各委員は全勝を高く評価。豪栄道が7月の名古屋場所で7勝8敗と負け越したことが、昇進の議論に影響するとの声は上がらなかったという。番付編成を担う協会審判部の二所ノ関部長(元大関若嶋津)も連覇で昇進確実との見解を示している。

守屋委員長は「13勝すれば強いなという印象」と述べ、優勝に準ずる成績だった場合については「今、断言するのは不適切」と明言を避けた。また、今場所の豪栄道に触れ「大変内容が良かった。痛いところがないと聞いた。次もこの内容なら、しばらくは(好成績が)続くのではないか」と話した。

右足親指の負傷などで全休した横綱白鵬について、同委員長は「九州は万全の体調にして出場してもらいたい」と再起を期待した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

昇進披露宴で横綱白鵬(右端)、鶴竜(右から3人目)らと鏡開きをする大関貴景勝=同2人目(16日午後、東京都港区)=共同

 大相撲の大関貴景勝の昇進披露宴が16日、東京都内のホテルで開かれ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)や白鵬、鶴竜の両横綱ら約2千人が出席した。

 22歳の貴景勝は新大関で臨んだ夏場所で右膝を負傷 …続き (16日 16:55)

稽古を再開した大関貴景勝(12日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=共同

 右膝負傷のため大相撲夏場所を途中休場した大関貴景勝(22)が12日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古を再開した。初のかど番となる名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)に向け「一生懸命やって …続き (12日 20:46)

鳴戸部屋の部屋開きで、土俵祭りを見守る鳴戸親方(奥前列の右から3人目)ら(8日、東京都墨田区の鳴戸部屋)=共同

 大相撲の鳴戸部屋の部屋開きが8日、東京都墨田区で行われ、同じ二所ノ関一門の尾車(元大関琴風)、芝田山(元横綱大乃国)両理事らが出席した。土俵祭りの後には大関高安ら一門の関取衆が稽古し、新たな門出を祝 …続き (8日 20:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]