/

ダニエル1回戦敗退 バルセロナOP、錦織は2回戦から

【バルセロナ=共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは22日、バルセロナで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング71位のダニエル太郎(エイブル)は61位のマッケンジー・マクドナルド(米国)に2-6、2-6で敗れた。

世界ランク7位で過去2度優勝の錦織圭(日清食品)は第4シードに入り、23日以降の2回戦から登場。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン