/

G大阪、クルピ監督解任 新監督に元日本代表の宮本氏

J1のG大阪は23日、レビー・クルピ監督(65)を解任し、後任にG大阪U-23(23歳以下)監督を務める元日本代表DF宮本恒靖氏(41)が就任すると発表した。28日の鹿島戦(パナスタ)が初采配となる。

G大阪ユース出身の宮本氏は、現役時代はG大阪、ザルツブルク(オーストリア)、神戸でプレー。日本代表の主将も務めた。2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会と06年W杯ドイツ大会に出場。指導者としてはG大阪ジュニアユースコーチ、G大阪ユース監督を経験した。

マテル・ヘッドコーチ(67)も23日限りで契約を解除。U-23監督には実好礼忠ユース監督(45)が昇格する。

G大阪は攻撃的なサッカーの復活を目指して今季からクルピ監督に指揮を任せたが、低迷。折り返しの第17節を終えて、4勝3分け10敗の勝ち点15で、J2とのプレーオフに回る16位にいる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン