プロ野球

プロ野球交流戦、来季試合数の結論出ず 12球団会議

2014/8/4付
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の12球団代表者会議が4日、東京都内で開かれ、セ・リーグ側が現行の24試合制から18試合制への削減を求めている来季の交流戦について協議したが、結論は出なかった。パ・リーグ側が理事会で再検討した上で、12球団で集まることになった。

会議の中で、セ側は本拠地に屋外球場が多く、雨天中止などで期間内の試合消化に苦労していると指摘。日本代表の国際試合を行う11月の日程に余裕を持たせるためにも試合数を削減すべきだと強く求めた。

セ理事長を務めるDeNAの三原一晃球団取締役は「押し問答ではなく、問題点は共有できた」と説明。パ理事長のオリックスの村山良雄球団常務は「日程の消化はセだけではなく、12球団の責任。もう一度、検討したい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 6回無失点の好投で2勝目を挙げたソフトバンク・和田=共同


 この日はソフトバンク・今宮の29歳の誕生日。本来なら打席に立った際に応援団が演奏でお祝いしてくれるところだが、もちろんいまは祝福ムードが場内に広がることはない。

 ならば勝利でお祝いをと奮起したのが先 …続き (15日 23:12)

1回ヤクルト1死一、二塁、村上が右前に先制打を放つ(15日、甲子園)=共同

【ヤクルト9―5阪神】ヤクルトが競り勝った。4―4と同点にされた直後の七回に村上の中前打で2点を勝ち越し、6―5の九回に3得点と突き放した。阪神は六回に追い付いてからリリーフの伊藤和、馬場らが苦戦。流 …続き (15日 23:00更新)

 巨人の原辰徳監督が14日、マツダスタジアムで行われた広島4回戦に7―2で勝って監督通算1035勝目を挙げ、長嶋茂雄元監督を抜いて巨人の歴代単独2位となった。プロ野球では単独12位。巨人での監督通算勝 …続き (14日 22:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]