/

楽天、田中将獲得へ前向き 石井監督が言及

楽天でゼネラルマネジャー(GM)を兼ねる石井一久監督は18日、米大リーグでフリーエージェント(FA)になり、ヤンキース残留が厳しい状況となっている田中将大投手(32)の獲得に前向きな姿勢を示した。古巣復帰の可能性について「もし選択が日本でということになるのであれば、もちろんうちに帰ってきてほしい。ぜひとも仙台、東北でプレーしていただきたい」と語った。

新型コロナウイルス禍で米大リーグの移籍市場は動きが鈍く、シーズンが通常通りに開催できるかは不透明で「まずはこの状況をどう思って、決断するかを把握していきたい。彼の気持ちを尊重していろいろなことを考えていく」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン