プロ野球

プロ野球、全選手のPCR検査導入へ 月1度で実施

2020/6/8 19:48
保存
共有
印刷
その他

プロ野球は8日、オンラインで開かれた臨時の12球団代表者会議で、全選手を対象とした新型コロナウイルス感染を調べる定期的なPCR検査の導入を決めた。19日の公式戦開幕前に最初の検査を行い、開幕後は月1度のペースで実施する方針。監督、コーチや審判員も検査対象。時期や実施機関は今後詰める。

代表者会議に先立ち、サッカーのJリーグと連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」が行われ、感染症の専門家チームからプロ野球は唾液による検査を月1度実施するのが妥当と提言されていた。斉藤惇コミッショナーは連絡会議後の記者会見で「安全な試合開始へ向け、しっかりと準備を続けてまいりたい」と語った。

7月4日にJ1を再開するJリーグは、既に2週間に1度の検査実施を決めている。プロ野球とJリーグは複数の選手に感染が確認されているが、ともに開幕や再開の日程に変更はないという。

専門家からは陽性者の復帰については症状の有無によって基準案が示され、無症状者は「健康観察期間を置き、2回の陰性を確認する」との原則が盛り込まれた。斉藤コミッショナーは「今、現在は(自宅待機などで)14日間みなくてはいけない」とした上で「厚生労働省や関係者と相談しながら、健康な状態に戻り、陰性が確定したら(速やかに)戻れるようにしたい」と述べた。

専門家チームの座長を務める東北医科薬科大の賀来満夫特任教授は「状況の変化に応じることも考えながら、骨子案をつくった」と述べた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

9回巨人2死一、三塁、代打亀井が中前にサヨナラ打を放つ=共同


 頼れるベテランの一振りが、巨人に今季初のサヨナラ勝ちをもたらした。同点の九回、坂本が敬遠された2死一、三塁で代打に立った亀井は「1球で仕留める気持ちだった」と、初球の高め150キロを鮮やかに中前には …続き (13日 23:09)

西武に3連勝し、喜ぶ牧田(右端)ら楽天ナイン(13日、メットライフドーム)=共同

【楽天7―4西武】楽天が3連勝。1―1の三回に辰己のソロや浅村の適時打などで3点を勝ち越し、五回に茂木の適時打 …続き (13日 22:14)

チケット購入後でも限定グッズなどを後から購入できる機能をつけた

 プロ野球の北海道日本ハムファイターズは、チケット販売サイト「Fチケ」にチケット購入後でもグッズを購入できる機能を加えた。チケット購入時にしか買えなかった限定グッズや、チケットとセットで購入すると割り …続き (13日 17:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]