スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

大相撲11月場所、観客上限5000人 9月場所から倍増

2020/10/19 22:15
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は19日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)は定員の半分ほどに当たる上限約5千人の観客を入れて実施することを決めた。新型コロナウイルス感染予防対策として、2場所連続で上限約2500人だった9月の秋場所から倍増となった。

1人ずつ座っていた4人用升席は2人まで使用可能になった。いす席は隣との間隔を3席から1席に狭め、前後左右は空ける。土俵近くのたまり席は一部開放。座席での飲食は禁止で、新たに専用スペースを設ける。館内の禁酒、午後1時の入場時間は変わらない。

相撲協会は政府が9月にイベントの人数制限を緩和したことを受け、観客動員数の増加を模索していた。国技館の定員は1万1千人弱。八角理事長(元横綱北勝海)は「今後も一層の感染防止策を図り、安心安全な大相撲観戦を開催する所存です」とコメントした。入場券販売は相撲協会公式販売サイトのみで20日から先行抽選、27日から一般販売を開始する。

11月場所は千人規模の移動に伴う感染リスクを踏まえ、通常の福岡市から東京開催への変更が決まった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

新十両に昇進した王鵬=25日午前、東京都江東区の大嶽部屋=日本相撲協会提供・共同

 大相撲で史上2位の32度の優勝を誇る元横綱大鵬(故人)の孫、納谷改め王鵬(20)=本名納谷幸之介、東京都出身、大嶽部屋=の新十両昇進が25日、東京都墨田区の両国国技館で開かれた初場所(来年1月10日 …続き (12:47)

 日本相撲協会は25日、年寄「秀ノ山」を襲名した元大関琴奨菊やジョージア出身の元小結臥牙丸、元十両飛天龍ら12人の引退を発表した。
 引退力士は次の通り。かっこ内は部屋。
 琴奨菊(佐渡ケ嶽)臥牙丸(木瀬 …続き (12:47)

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)に「注意」を決議された横綱白鵬の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)が24日、協会を通じ「このたびの決議を受け、横綱としての責任を果たすべく師弟ともに真摯に …続き (24日 20:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]