2018年7月20日(金)

サッカー

なでしこ高倉監督「ペースを崩されずに」 17日に準決勝

2018/4/16 22:37
保存
共有
印刷
その他

中国との準決勝を前に、記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督(16日、アンマン)=共同

中国との準決勝を前に、記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督(16日、アンマン)=共同

 【アンマン=共同】サッカー女子のアジア・カップで2連覇を狙う日本代表「なでしこジャパン」の高倉監督が17日(日本時間18日未明)の中国との準決勝を前に16日、記者会見に臨み「一発勝負で、中国も力を発揮してくる。自分たちのペースを崩されないように、試合をコントロールしながら進めたい」と語った。

 日本は1次リーグで韓国、オーストラリアとの激戦を引き分け、4強入りして来年のワールドカップ(W杯)出場を決めた。監督は「両方ともぎりぎりのところを戦った。チームの経験値が上がって、成長している」と大会を通してたくましさが増したと実感する。中国には昨年12月の東アジアE―1選手権で1―0と勝利した。指揮官は決勝進出を見据え「日本らしい戦いをすることに集中したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 日本サッカー協会は20日に東京都内で技術委員会を開き、東京五輪男子代表の森保一監督(49)が最有力候補となっている次期日本代表監督などについて議論する。委員会を経て、年齢制限のない日本代表と原則23 …続き (19日 22:58)

 さいたま市は19日、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表として出場した浦和レッズの槙野智章選手と遠藤航選手に市スポーツ特別功労賞を贈った。市役所で開いた表彰式で、ポーランド戦に出場した …続き (19日 20:50)

広島―G大阪 後半、3点目のゴールを決める広島・工藤。右はG大阪・GK東口(18日、Eスタ)=共同

 明治安田J1第16節(18日・エディオンスタジアム広島ほか=9試合)ワールドカップ(W杯)ロシア大会による中断から約2カ月ぶりに再開し、首位の広島がパトリックの2ゴールなどでG大阪に4―0と快勝して …続き (18日 22:12)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]