/

バスケ男子代表、台湾に快勝 アジア杯予選

【台北=共同】バスケットボール男子の2021年アジア・カップ予選は24日、台北で行われ、B組で世界ランキング38位の日本は同62位の台湾に96-57で快勝した。今回の日本代表には八村(ウィザーズ)ら海外組は参戦していない。

日本―台湾 第1クオーター、攻め込む富樫(24日、台北)=共同

日本は富樫(千葉)や日本国籍を取得したロシター(宇都宮)、金丸(三河)らが得点を重ね、前半で38-29とリード。後半は守備の厳しさが増し、突き放した。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、試合は無観客で実施された。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン