プロ野球

ソフトバンク千賀、1.4億円増の3億円 甲斐は1.1億円

2019/12/23 21:57
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクの千賀滉大投手が23日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、1億4千万円増の年俸3億円プラス出来高払いでサインした。今季は4年連続2桁勝利となる13勝を記録し、初の最多奪三振のタイトルを獲得。9月には無安打無得点試合も達成し「成績以外にチームの中での立ち位置も評価してもらえた。本当に濃い1年を過ごせた」と実感を込めた。

契約更改交渉を終え、ポーズをとるソフトバンク・千賀(23日、ヤフオクドーム)=共同

契約更改交渉を終え、ポーズをとるソフトバンク・千賀(23日、ヤフオクドーム)=共同

東京五輪でも先発の柱として期待される。「その時期に選手でいるのは貴重で奇跡なこと。2020年にいいスタートを切れるように準備したい」と自覚十分に言った。

交渉では3年連続でポスティングシステムによる米大リーグ挑戦の希望を伝えた。海外フリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たすのは最短でも22年。球団はポスティングによる米移籍を認めた例がない中、三笠杉彦ゼネラルマネジャーは「継続して話し合っていく。われわれとしては大きく方針を変えていくということではない」と説明した。

甲斐拓也捕手は打率2割6分、11本塁打の打力向上を評価され、4500万円増の1億1千万円プラス出来高払いで更改。「育成で入った時には考えられない数字」と大台到達を喜んだ。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回オリックス1死、モヤが右越えに満塁本塁打を放つ(25日、京セラドーム)=共同

【オリックス9―2日本ハム】オリックスが1分けを挟み3連勝。二回に福田の適時打と安達の犠飛で2点を先制。四回にモヤが満塁本塁打、七回は伏見がソロを放つなど、着実に加点した。山岡は七回途中まで2失点で2 …続き (22:18)

 プロ野球阪神は25日、糸原健斗(27)、陽川尚将(29)両内野手と岩貞祐太(29)、馬場皐輔(25)両投手、1軍チームスタッフ2人の計6人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたと発表した。2軍の …続き (19:20)

チャンピオンシップ初戦でサヨナラ勝ちし、歓喜に沸く美唄のスタンド(21日)

 5月に始動した北海道初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(富良野市)は優勝を決めるチャンピオンシップが開幕し、今季最終盤を迎えた。来季は4チームに倍増する予定で、地域活性化に一役買っている …続き (15:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]