2019年8月23日(金)

ラグビー

ラグビーW杯、通常チケットの先行販売開始 一般向けは9月

2018/2/19 16:49
保存
共有
印刷
その他

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は19日、決勝トーナメントを含む通常チケットの先行抽選販売手続きをオンラインで開始した。今回は日本ラグビー協会の登録選手や、メンバーズクラブ会員など国内が対象。試合会場の自治体住民は3月19日からで、一般向けには9月19日にスタートする。

価格は試合ごとに設定され、日本―欧州予選勝者の開幕戦は最も高いカテゴリーAが5万円、決勝のカテゴリーAが10万円。大人の最低価格は日本大会を記念した2019円、1次リーグで16歳未満を対象とした「こども券」は千円から販売する。

同一会場で行われる1次リーグ全試合が観戦できる「スタジアムパック」と、同一チームの1次リーグ全試合を観戦できる「チームパック」のセット券は12日に抽選の受け付けを終了し、101カ国・地域から申し込みがあった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの次期ヘッドコーチ(HC)として、元日本代表の大久保直弥氏(43)が候補に挙がっていることが22日、関係者への取材で分かった。就任が決まれば2016 …続き (1:01)

「プロ化が失敗すればラグビー界は沈没する」と警戒する日本協会幹部もいる

 「日本の新しいプロリーグでプレーするにはどうしたらいい?」。ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する中堅国の代表選手が今月上旬、口にした。相談を持ちかけられた国際統括団体ワールドラグビーの …続き (0:08)

ラグビー日本代表合宿で練習する(左から)田中、福岡、松島、松田ら(20日、北海道網走市)=共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会開幕まで1カ月となった20日、北海道網走市で合宿中の日本代表は午後に雨が降る肌寒い天候の下、グラウンドで練習を行った。3勝を挙げたもののベスト8に届かなかった …続き (20日 19:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。