プロ野球

侍ジャパン、強化副本部長に伊東勤氏

2017/10/30 19:38
保存
共有
印刷
その他

プロ、アマ合同で設立した日本野球協議会は30日、2020年東京五輪での日本代表の金メダル獲得に向け、侍ジャパン強化委員会で編成を担当する強化副本部長に、プロ野球ロッテ前監督の伊東勤氏(55)が就任したと発表した。

伊東氏はチーム編成の他に戦略、戦術面で日本代表を支援する。「日本野球界の将来のため、東京五輪で稲葉監督率いる侍ジャパンが金メダルを取れるように全力でサポートしたい」とコメントした。

伊東氏は現役時代に名捕手として西武の黄金時代を支え、西武監督に就任した04年に1年目で日本一に輝いた。13年からロッテ監督を務め、今季限りで辞任した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球から海外フリーエージェント(FA)権を持たない選手が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの今オフの申請期間が5日、終了した。
 今オフはDeNAの筒香嘉智外野手、広島の菊池涼介内野手 …続き (5日 20:26)

 野球振興事業などを手がける一般社団法人日本プロ野球選手会の総会が5日、大阪市内で開かれ、経済的に恵まれないひとり親家庭の子どもたちが野球をする際に金銭的に支援する取り組みを2021年から始めることを …続き (5日 20:11)

 ヤクルトは5日、今季米大リーグ、オリオールズでプレーしたガブリエル・イノーア投手(26)=188センチ、93キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。年俸60万ドル(約6540万円)プラス出来高払いの1 …続き (5日 19:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]