/

侍ジャパン、強化副本部長に伊東勤氏

プロ、アマ合同で設立した日本野球協議会は30日、2020年東京五輪での日本代表の金メダル獲得に向け、侍ジャパン強化委員会で編成を担当する強化副本部長に、プロ野球ロッテ前監督の伊東勤氏(55)が就任したと発表した。

伊東氏はチーム編成の他に戦略、戦術面で日本代表を支援する。「日本野球界の将来のため、東京五輪で稲葉監督率いる侍ジャパンが金メダルを取れるように全力でサポートしたい」とコメントした。

伊東氏は現役時代に名捕手として西武の黄金時代を支え、西武監督に就任した04年に1年目で日本一に輝いた。13年からロッテ監督を務め、今季限りで辞任した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン