/

柔道の松本、ベネシードの所属に 五輪金メダリスト

医薬部外品、化粧品などを販売するベネシードは30日、ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダルの松本薫ら3選手を迎え、4月1日に柔道部を発足させると発表した。松本が所属したフォーリーフジャパン柔道部は31日付で廃部となる。

ベネシードは本社が大阪市だが、松本は従来通り東京都内を練習拠点とする。新しい所属先を通じ「心機一転、新たなスタートになりますが、目標は何一つ変わりません。来年のリオデジャネイロ五輪に向けて、日々練習し心身共に精進してまいります」などとコメントした。ベネシードの監督はフォーリーフジャパンを率いた中橋治美監督がそのまま務める。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン