サッカー

村井チェアマン「明るい兆し」 Jリーグ、再開へ加速

2020/5/25 20:27
保存
共有
印刷
その他

緊急事態宣言の全面解除で、サッカーJリーグも公式戦実施へ動きを加速させる。29日に発表予定のリーグ再開日は7月上旬となる見通しで、当面は無観客が想定される。選手会や各クラブとの調整や、感染防止のガイドライン策定を急ぐ。

村井満チェアマンはリーグを通じ「明るい兆しが見えてきたことをうれしく思う一方、決して気を緩めることなく、国民の皆さまの健康を第一にした安全な再開に向けて、より一層努めていく」などとコメントした。

首都圏と北海道に本拠を置く各クラブも動き始めた。J1札幌は25日、1組最大10人のグループ練習を開始。宮沢裕樹主将はオンラインで「一歩進んだ。みんなでトレーニングすれば気持ちも上向く」と明るく話した。

選手らに自宅待機を求めていたFC東京は26日からグループ練習を始める。横浜Mや川崎、柏などは活動再開のタイミングを検討中。横浜Mの広報担当は「自治体の動きも見ながら詰めていく」と説明し、湘南の広報担当は「チームで練習しないといけないし、練習試合もできるかどうか。けがも心配」と指摘した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーと …続き (6日 12:59)

フルミネンセ戦でフル出場したボタフォゴの本田(5日、リオデジャネイロ)=共同

 【リオデジャネイロ=共同】サッカーのリオデジャネイロ州選手権後期準決勝で5日、本田圭佑の所属するボタフォゴはフルミネンセと0―0で引き分け、1次リーグの結果により敗退した。本田はフル出場した。
…続き (6日 10:15)

SPAL戦の前半、パスを出すサンプドリアの吉田(5日、ジェノバ)=共同

 【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは5日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でサンプドリアの吉田麻也はSPAL戦にフル出場し、3―0の勝利に貢献した。ボローニャの冨安健洋はインテ …続き (6日 8:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]