オリパラセレクト

フォローする

IOC、東京五輪へ選手向け暑さ対策 10個の具体策提示

Tokyo2020
2019/8/19 21:35
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】2020年東京五輪で懸念される暑さ対策で、国際オリンピック委員会(IOC)が選手の不安を取り除く予防策を紹介している。このほど公表された手引書のタイトルは「BEAT The HEAT(暑さに打ち勝て)」。会期の7~8月が冬となる南半球や寒冷地を想定した練習法や、冷却剤を入れたベストの着用など10項目にわたる。

IOCは選手の暑さ対策で「暑熱順化」「身体冷却」「水分補給」を呼び掛ける(ビーチバレー東京五輪テスト大会の日本ペア)=共同

IOCは選手の暑さ対策で「暑熱順化」「身体冷却」「水分補給」を呼び掛ける(ビーチバレー東京五輪テスト大会の日本ペア)=共同

IOC医事委員会が呼び掛ける三つの柱は、暑さに体を慣らす「暑熱順化」と「身体冷却」、そして「水分補給」だ。「暑熱順化」では大会の2週間前から蒸し暑い東京の夏と同じ条件下で練習することを推奨。40~42度での入浴やサウナも有効とした。

高温多湿の環境では体の奥の「深部体温」が39~41度まで上昇する可能性があるという。発汗が体温調節の鍵を握るとした上で、塩分摂取やサングラスの着用も促した。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
卓球のW杯団体戦に向けた記者会見で意気込みを語る張本智和=後列中央(16日、東京都内)=共同共同

 卓球の有力選手が16日、東京五輪のテスト大会として来月6~10日に東京体育館で開かれるワールドカップ(W杯)団体戦に向け記者会見し、男子のエース張本智和(木下グループ)は「地元の力を生かして金メダル …続き (10/16)

柔道のグランドスラム・ブラジリア大会から帰国し、取材に応じる飯田健太郎(15日、成田空港)=共同共同

 柔道のグランドスラム・ブラジリア大会に出場した男子が15日に帰国し、100キロ級を制した飯田健太郎(国士舘大)は成田空港で「レベルがあまり高くない大会で、いいところをしっかりと出せた。ほっとしている …続き (10/15)

男子決勝でパスを出すKingfisher74の足立(15日、東京辰巳国際水泳場)=共同共同

 東京五輪に出場する水球男子の日本代表が15日、東京都内で合宿を報道陣に公開し、大本監督はワールドカップ(W杯)で大躍進しているラグビー日本代表を引き合いに出し「(タックルを受けながらパスをつなぐ)オ …続き (10/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]