/

手倉森監督復帰のJ1仙台が始動 震災10年に「希望伝える」

J1仙台が18日、仙台市内で始動し、8年ぶりに復帰した手倉森監督がオンラインでの取材に「震災10年の節目に希望を伝えられる仕事をしないといけない」と語った。

オンラインで取材に応じるJ1仙台の手倉森監督(18日)=共同

昨季はホームで一度も勝てず17位に低迷。新型コロナウイルスによる経営難や不祥事も重なり、ピッチ内外で立て直しを期す。監督はミーティングで選手に「覚悟の年になる」と伝え、「去年の出来事を繰り返さず、信頼を取り戻すべく力を注ごう」と呼び掛けた。

震災10年を目前に控えた3月6日のホーム初戦は昨季王者の川崎と顔を合わせる。「勝てば波に乗れる。去年ホームで勝てなかった鬱憤を一気に晴らしたい」と誓った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン