その他スポーツ

卓球Tリーグ、松下理事長の退任決定 「発展考えバトン」

2020/6/22 21:45
保存
共有
印刷
その他

卓球のTリーグは22日、オンラインで理事会を開いて理事改選について協議し、新理事候補から松下浩二理事長が外れ、退任が決まった。7月8日の社員総会で承認されれば、正式決定する。松下氏は「Tリーグの発展を考え、3シーズン目からはよりスピード感を持って事業成長できる後任にバトンを渡すことを決意した」と語った。

松下氏によると、今後はリーグの運営面で日本卓球協会とより連携を深めていく見込み。自身はリーグ内に残り「新しいポストで、応援していく形になる」とした。

現役時代に日本初のプロ選手としてドイツなどでプレーした松下氏は、日本協会内で新リーグ設立に準備段階から尽力。2018年7月に理事長に就任し、トップを2年務めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 9月10日に開幕する米プロフットボールNFLで66選手が新型コロナウイルスへの懸念を理由に今季欠場を決めたと6日、AP通信が報じた。この日が意思表示の締め切りだった。
 攻守のラインの選手が計31人で …続き (11:10)

 ロンドン・マラソンの主催者は6日、新型コロナウイルスの影響で10月4日に延期されたレースをセントジェームズ・パークの周回コースで無観客で実施すると発表した。男子の世界記録保持者エリウド・キプチョゲ( …続き (10:33)

日本体操協会が公開した新体操日本代表の練習動画。右端は主将の杉本早裕吏=同協会提供・共同

 本来なら東京五輪の新体操競技初日だった7日、日本体操協会が日本代表らの練習動画を報道陣に公開し、初の金メダルを狙う団体のボールとフープ・クラブの2種目で息の合った連係技を披露した主将の杉本早裕吏(ト …続き (0:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]