2019年5月21日(火)

フィギュア

宇野・紀平ら代表に フィギュア国別対抗戦、羽生は欠場

2019/3/25 18:03
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月11~13日・マリンメッセ福岡)の日本代表が25日、東京都内で発表され、男子は宇野昌磨(トヨタ自動車)田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)、女子は紀平梨花(関大KFSC)坂本花織(シスメックス)らが選ばれた。23日に閉幕した世界選手権で男子2位の羽生結弦(ANA)は昨年11月に痛めた右足首が完治していないために欠場した。

フィギュアスケート世界国別対抗戦の日本代表に選ばれ記者会見する(前列左から)紀平梨花、坂本花織、宇野昌磨、田中刑事ら(25日、東京・六本木)=共同

フィギュアスケート世界国別対抗戦の日本代表に選ばれ記者会見する(前列左から)紀平梨花、坂本花織、宇野昌磨、田中刑事ら(25日、東京・六本木)=共同

羽生は日本スケート連盟を通じ「世界選手権に向けて頑張ってきた。右足にさらに負担をかけることは難しく、医師からも引き続きの加療が必要と言われた。一日も早くけがを完治させ、来シーズンに向け練習に励みます」とコメントした。

日本は前回の2017年大会に続く2連覇を目指す。紀平は「フリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度決めて、笑顔で終わりたい」と意気込み、坂本は「今季最後の大会で全部出し切れるようにベストを尽くしたい」。宇野は「(4位だった)世界選手権の悔しさを晴らす舞台。チャレンジしたい」と力を込めた。

アイスダンスは小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組、ペアは三浦璃来(大阪ク)市橋翔哉(関大)組が出場し、小松原が主将を務める。日本、ロシア、米国、フランス、カナダ、イタリアで争われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【アナハイム=共同】フィギュアスケートのカナダ連盟は2日、2018年平昌冬季五輪の女子銅メダリストで、同年3月の世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(23)=カナダ=が現役を引退したと発表した。 …続き (3日 16:43)

アイスショーで演技する本田真凜(27日、新横浜スケートセンター)=共同

 フィギュアスケート女子で2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(JAL)が27日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショーに出演し、映画「ラ・ラ・ランド」の楽曲を使った来季のフリーを初披露し …続き (27日 20:26)

 日本スケート連盟は25日の理事会で、フィギュアの2019年度強化選手を承認した。9人の特別強化選手は男子が羽生結弦(ANA)宇野昌磨(トヨタ自動車)田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)と昨年現役復帰した …続き (25日 20:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]