/

女子ゴルフ小林会長「ツアー主催化めざす」 6選正式承認

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は15日、東京都内で総会と理事会を開き、昨年12月の役員改選で決まった小林浩美会長(58)の6選を正式承認した。任期は2年。

2011年から組織を率いる小林会長はオンライン記者会見で、大半のツアー大会をスポンサー企業が主催する現在の形から、LPGA主催にしたいとの意向を示した。昨年6月から各大会の主催企業に説明を進めていると明かし「今後はツアーの主催化というところに向けて、大きくかじを切っていく。スポーツビジネスの確立を念頭に置いている」と語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン