/

カヌー五輪アジア予選は5月に コロナで日程見直し

国際カヌー連盟は18日までに今年の大会日程を更新し、タイのパタヤが会場となるスプリントの東京五輪アジア予選を兼ねたアジア選手権は、5月5~7日に開催されることになった。3月に予定していたが、新型コロナウイルスの影響で日程が見直された。

原則として各種目1位の国・地域に出場枠が与えられ、日本連盟は出場枠を獲得した選手を五輪代表にすると定めている。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン