/

卓球、平野美宇は6月選考会出場せず 実戦なしで五輪へ

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)が10日、オンラインで取材に応じ、本番前の実戦機会として日本卓球協会が設けた6月のアジア選手権代表選考会(千葉)に出場しない意向を明らかにした。3月にドーハで行われた国際大会以降は実戦なしで五輪に臨む可能性が高いが「合宿や練習があるので専念したい。実戦がないことに対してはそれほど心配していない」と説明した。

新型コロナウイルス禍で五輪開催を疑問視する声が大きくなっている状況でも、変わらず練習漬けの毎日を送っている。「ずっと夢見てきた舞台なので、東京五輪ですごく戦いたいという思いが強い。モチベーションには困ることなくやれている」と冷静に話した。

この日はTリーグ女子で3連覇を決めた日本生命の優勝報告会にもオンラインで参加。「4連覇と、もっとTリーグや卓球界を盛り上げていきたい」と目標を掲げた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン