スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

井上拓真、21年1月に再起戦 元WBC暫定王者

2020/9/28 18:23
保存
共有
印刷
その他

ボクシングの大橋ジムは28日、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級暫定王者になった実績のある井上拓真(大橋)が、来年1月14日に東京・後楽園ホールで東洋太平洋同級王者の栗原慶太(一力)と対戦すると発表した。井上拓は同級世界2団体統一王者の井上尚弥(大橋)の弟。昨年11月の敗戦で王座から陥落し、約1年2カ月ぶりの再起戦となる。

井上拓は「国内で一番の強敵でパンチもあり危険な相手ですが、しっかり勝ってまた世界チャンピオンになります」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

防衛戦に向け、現地のジムで初練習を行ったバンタム級統一王者の井上尚弥(20日、米ラスベガス)=大橋ジム提供・共同

 世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級統一王者、井上尚弥(大橋)が20日、米ネバダ州ラスベガスでの防衛戦(31日)に向け、現地のジムで初練習を行った。プロモート契約を …続き (17:33)

 全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は19日、オンラインで報道陣の取材に応じ、講道館杯全日本体重別選手権(31日、11月1日・千葉ポートアリーナ)の出場選手全員を対象とし、大会前日に新型コロナ …続き (19日 20:44)

3度目の防衛戦を前に、練習を公開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(19日、東京都内)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が19日、東京都内の所属ジムで、挑戦者タノンサック・シムシー(タイ)と闘う3度目の防衛戦(11月3日・インテックス大阪)に …続き (19日 17:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]